放射線技師、近年は安定した収入

一般平均より高めの年収

放射線技師として転職を考えている方、または将来放射線技師として働きたいと考えている学生さん等にとってやはり気になってしまうのは年収ですよね。

その職業の仕事内容にやりがいを感じる事は勿論大切です。

高度な技術が必要な放射線医療機器を用いて病気の診断や治療を行なう放射線技師はとてもやりがいのある職業ですが、安定した生活をしていく為には年収も無視出来ない部分ですよね。

また、自分が今勤めている病院のお給料は高いのか安いのかという事も気になるところだと思います。

放射線技師の転職サイトや、年収の統計サイトなどを見てみると、一般的に年収500万円ほど貰っている方が多いようですね。

月収にすると35万円ほど。それにボーナスがついてトータル500万円ほどとなるようです。

因みに初任給ではありませんよ。ある程度勤続してからの年収です。

給料の一般的な目安としては勤続10年、30年代後半の技師で月収40万弱、年間ベースで500〜550万前後が相場と言えます。

過去の推移を見ますと、平成16年から17年にかけて30万ほど減少し、その後安定した動きを見せています。

待遇から考えると悪くない年収

時給で見てみると近年は上昇しており、1時間あたりの収入はわずかながら増加しています。

これを多いと感じるか少ないと感じるかはあなた次第ですが、そこまで体力も必要では無く、勤務時間もハードでは無く、将来も比較的安定していてこの年収というのは悪くないと思います。

更に夜勤などをこなせばお給料はもう少しアップする可能性もあるかもしれません。

放射線技師の転職サイトなどで求人を見ると、お給料や賞与についてもしっかりと書かれています。

パソコンという大変便利なツールがある訳ですから、転職を考えている方はこの機会に一度全国の放射線技師の求人を見てみると良いかもしれませんね。

地域によって年収にも違いがあるかもしれません。

放射線技師の転職支援にも対応!日本最大級の転職支援実績
メディカル業界の転職なら【DODAエージェントサービス】

オススメ転職サイトはこちら