病院以外の診療放射線技師求人について

就職先は幅広いと言えるでしょう

病院以外にも、診療放射線技師としての資格や経験を活かして働く事ができる職場があります。
企業の中でも放射線に関する事業、医療機器を取り扱っているようなメーカーや、製薬会社のMRなどがそうした求人となります。

X線検査装置メーカーなどもそうですね。
他には、企業の医務室で働くという道もあります。

そう考えると、就職先は意外と幅広いといえるのではないでしょうか

医療の現場では放射線を扱えるのは医師と診療放射線技師のみです。
そういった意味では医療施設では欠かすことの出来ない重要な職種であり、無くてはならない存在となります。

今後はより一層、乳がんを検査するためのマンモグラフィーを扱える診療放射線技師のニーズが増してくると考えられています。
ですから、マンモグラフィーを学ぶために転職をされる方もいます。

診療放射線技師として病院やセンターで働いていてキャリアチェンジしたい場合や、新卒で卒業する際に病院ではなく企業へ就職を希望される場合などもあるでしょう。

就職活動をしてみて、なかなか就職先を見つけるのが難しそう、ということで進路を企業へ定める方も多いかもしれませんね。

中途採用を目指す診療放射線技師へ

診療放射線技師は人気の病院などではなかなか空きが出ないため、求人がそもそもかからない事も多いためです。
給料や勤務地域など、あまりこだわらずに探すのであれば、就職先はまだ見つけやすいと言えますが、条件にこだわると、なかなか難しい方も多いと言います。

そこで企業への就職、ということを考える訳ですが、病院以外では診療放射線技師としての臨床経験を求める事が多いです。

どういった人材が欲しいと考えられているかは、求人票からはなかなか読み取るのが難しい話となりますから、就職を希望される方も、中途採用を目指す経験者の方も、人材紹介会社を活用してそうした情報を得ると、より転職活動がしやすくなるでしょう。

人材紹介会社は無料で利用できますし、業界に精通したコンサルタントが多数在籍していて、もし転職した場合の詳しい仕事内容なども教えてくれるでしょう。

就職先を見つけるために、ぜひ有効に活用して頂きたいと思います。

放射線技師の転職支援にも対応!日本最大級の転職支援実績
メディカル業界の転職なら【DODAエージェントサービス】

オススメ転職サイトはこちら