女性の求人はある?

マンモグラフィーとは

放射線技師の転職について、女性の求人はあるのでしょうか。

放射線技師の仕事の中で、女性を中心として行われている業務があります。

それは、マンモグラフィーを中心とした仕事になります。

マンモグラフィーとは、乳がんの早期発見の為に行われる検査のことで、女性の乳房をX線撮影することになります。

女性にとってデリケートな部分を扱うことになりますので、主に女性の放射線技師が募集されていることになります。

マンモグラフィーの検査では、左右の乳房の比較が重要となってきますので、必ず左右の乳房を撮影することになります。

放射線技師の中でも、特に女性にとっての求人が多くあるのは、このマンモグラフィーを行う技師です。

それほど多い募集があるわけではありませんが、女性の放射線技師は歓迎される職種になります。

女性の放射線技師の数そのものが少ない為に、結婚出産などによってのブランクがあったり、未経験の方であっても優遇されて、就職をすることが出来るでしょう

女性求人を見つけるには

新卒の放射線技師の場合ですと、男女の割合は五分五分くらいになっていますが、30代40代と年齢が上がるにつれて、女性の放射線技師は少なくなってしまいます。

様々な事情があるのでしょうが、女性の放射線技師はとても歓迎されていると言っても良いでしょう。

もちろん放射線技師として働くのですから、マンモグラフィーの撮影のみをする訳ではありません。

MRIやCT検査なども経験によっては、行っていくことになります。

職場としては、マンモグラフィーの設備などが整っている総合病院や女性専用のクリニックなどからの求人が多いと言っても良いでしょう。

全国各地での求人案件を見ることが出来ますので、医療用専門の求人サイトや、放射線技師専門の転職サイトなどをうまく活用していくことで、見つけることが出来るでしょう

基本的に、放射線技師の仕事そのものは減っていると言っても良いかもしれません。

国として医療費の削減を掲げていることから、大きな病院などでは医師でも兼務できる放射線技師の仕事を減らしている実態があるからですが、すべてがそうだとは言い切れません。

実際に、放射線技師専門の転職サイトでは、多くの求人案件を見ることが出来るからです。

放射線技師の転職支援にも対応!日本最大級の転職支援実績
メディカル業界の転職なら【DODAエージェントサービス】

オススメ転職サイトはこちら