面接が苦手な放射線技師へ

面接は慣れってほんと?

放射線技師として転職活動をしているけれど、どうにも面接が苦手で履歴書は選考を通っても面接で不採用になってしまう・・・。

ぶっちゃけ、面接が苦手。

そういった方も多いと思います。
技術職ですから、他の職種の方と比べてもしかしたら面接が苦手な方も多いのかもしれません。

面接は慣れ、といってしまうと身も蓋もありませんが、実際にはそういうものです。
学生の頃の修飾活動のことを思い返すと、最初に本命ではない企業へ応募して面接慣れしてから本気の企業を受ける、といった流れで就職活動をしていた友人はいませんでしたか?

ただ、放射線技師として転職を考えている場合には、そうした事をしている時間ももったいないですし、希望の病院などの放射線技師求人から応募をしていくでしょう。
中途採用はタイミングが全てです。
働きたい病院が見つかったら、全力で求人応募の準備をすることが必要となります。

放射線技師紹介会社を利用して面接対策

面接対策として、上手になる方法はやはり練習することです。
友達同士で面接対策の練習をしても、あまり真剣になれなくて・・・という方の場合には、人材紹介会社の転職支援サービスの利用を検討してみて頂きたいと思います。

面接は第一印象がとても大切です。
身だしなみの清潔感などは、自分ではよく分からないものです

全くの第三者だからこそ、客観的にアドバイスをくれますし、面接のロールプレイングでも緊張感を持って練習することができるでしょう。

実際、放射線技師紹介会社を利用して面接対策をしたおかげで、ほどよい緊張感を持ってうまく受け答え出来た、という方は多くいらっしゃいます。

ちなみに、履歴書や職務経歴書の書き方に関してもアドバイスをもらう事が出来ますので、放射線技師としての転職活動に行き詰まっている方もぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

こうした放射線技師紹介会社の利用は無料となります。

放射線技師の転職支援にも対応!日本最大級の転職支援実績
メディカル業界の転職なら【DODAエージェントサービス】

オススメ転職サイトはこちら