マンモグラフィーの放射線技師求人を見つけるには?

総合病院・クリニックの求人が多いようです

放射線技師としてマンモグラフィーを中心として仕事に取り組みたい、という希望をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

マンモグラフィーは乳がんの早期発見のために乳房をX線撮影しますので、主に女性の放射線技師が募集されている事が多いです。
左右の比較が重要となりますから、必ず両側の乳房を撮影します。

それほど多いジャンルの求人とはいえませんが、マンモを扱った仕事を希望される女性の放射線技師の方は、ぜひ求人を探してみて頂きたいと思います。
女性の放射線技師は数が少ないと言うことも有り、ブランクあり、未経験の方も歓迎されるケースが多いです。

新卒だと割合的には半々という話もありますが、30代、40代になるとかなり女性の技師の割合は低くなります。
ご結婚されて退職される方も相当数いるためと考えられます。

検診マンモグラフィー撮影認定放射線技師は歓迎されるでしょう。

もちろん放射線技師としてマンモのみを仕事にするわけではありませんから、MRI、マルチスライスCTなども経験豊富であれば優遇される場面も増えてくると考えられます。

職場としては、総合病院、クリニックなどからの求人が多いでしょうか。

こうした求人は全国各地で見られますので、放射線技師の求人が掲載されているサイト、もしくは人材紹介会社を活用してみてはいかがでしょうか。

放射線技師の転職支援にも対応!日本最大級の転職支援実績
メディカル業界の転職なら【DODAエージェントサービス】

オススメ転職サイトはこちら